フロアコーティングの種類

フロアコーティングの種類

category01

フロアコーティングは大きく分けると水性系と油性系の2種類に分けられます。水性系は、耐久性は5年程度ですが、有機溶剤が入っていませんから安心です。


一方、油性系は耐久性は10年程度あります。



UVコーティングは、特殊な樹脂を紫外線照射によって瞬時に焼き付けて塗装を行うフロアコーティングで、耐久年数は20年程度となっています。
メリットとしては、乾燥するまでの時間が短いため、即入居することが可能で、耐水性や耐磨耗性にも優れています。
ただ、デメリットとして、施工価格が高く、塗り直しができないということがあげられます。

シリコンコーティングは、シリコン樹脂を用いた塗装で、柔軟性にすぐれ、素材への密着度が高く、塗り直しが可能というメリットがあります。

ただ、施工価格が高く、乾燥するまでに1〜2日程度の時間がかかるというデメリットがあります。ウレタンコーティングは、ウレタン樹脂塗料を用いたコーティングで、摩擦や薬品に強く、つやと厚みのある仕上がりになるというメリットがあります。

ただ、密着が弱く、耐久年数が短いというデメリットがあります。


ガラスコーティングは、樹脂剤にガラスを用いて、ナノコンポジット技術で施工を行うコーティングで、フローリングの膨張や収縮に強く、紫外線の遮断にも優れているというメリットがあります。



料金が高いというデメリットがあります。



このように、フロアコーティングにはさまざまな方法がありますから、ライフスタイルにあったものを選ぶようにするとよいでしょう。

初心者向きフロアコーティング

category02

住宅のフローリングをはじめ様々な建物の床面に施工されているのがフロアコーティングです。ここ数年で一気に知名度も上昇し新築時やリフォーム時にフローリングにコーティングをされるお宅が増えています。...

subpage

難しくないフロアコーティング

category02

従来多く施工されていたワックスに対してフロアコーティングは、長期間大事なフローリングを汚れや傷から保護して美しい状態に保つ事が出来ます。フロアコーティングを施工する事で従来掛けていたワックスも不要となります。...

subpage

フロアコーティング関係の真実

category03

フロアコーティングには、多くの魅力や効果が得られるメリットがあります。特に新築の際の美しいフローリングを長期間保つためには欠かす事が出来ない施工方法となっています。...

subpage

フロアコーティングの基本知識

category04

フロアコーティングとは、特殊な材料を使い床材をコーティングする技術です。昔は、ワックスが多くのお宅で使われていましたが、2017年現在ではフロアコーティングが主流となっています。...

subpage