フロアコーティングの様々なメリットと良さについて

従来多く施工されていたワックスに対してフロアコーティングは、長期間大事なフローリングを汚れや傷から保護して美しい状態に保つ事が出来ます。



フロアコーティングを施工する事で従来掛けていたワックスも不要となります。

ワックスの場合は、半年程度で塗り直する必要があり、定期的にメンテナンスする必要がありますがコーティングをすれば少なくとも10年以上、メンテナンスが必要無くなります。

タイプにもよりますが艶のある美しいフローリングに仕上げる事も可能です。剥き出しのフローリングと比べると外観上非常に美しく光が反射する事で部屋全体が明るくなる魅力もあります。
ワックスを定期的にかけるよりもランニングコストが安くなるとともにメンテナンスに掛ける時間も無くなります。


フローリングのメンテナンスをする場合は、家具を全て移動させたり大変な労力が必要となります。

大掛かりなメンテナンスが不要となる点もフロアコーティングの大きな魅力です。



グリップ性能が上昇する点もフロアコーティングの魅力です。

滑り防止や足腰への負担軽減といった効果が期待出来ます。

冬場に足元が暖かい事もメリットです。

コーティングの膜は僅か数十ミクロンですが、人の足の裏は敏感に感知するため剥き出しのフローリングよりも暖かく感じます。



食べ物や飲み物をこぼしても簡単に水拭きで拭き取れるため手入れも非常に楽です。

子供がいるご家庭ですと汚れが気になりますが、コーティングをしておく事で清掃も便利になります。